土日祝日の即日キャッシングの注意点

土日祝日でも即日キャッシングは可能です。
しかし、借入先や状況によってはその日中に借りられないこともあります。そのため、土日祝日の即日キャッシングにはいくつかの注意点が必要なのです。

 

土日祝日でも融資が可能かどうか

銀行カードローンから消費者金融まで、さまざまなところで行なわれている即日融資ですが、土日祝日というのは銀行の休業日になりますから基本的に振込融資ですと即日で借りることができません。そこで、土日祝日でも審査を行っていてお金を借りる手段のあるカードローンを選ぶ必要があります。

 

ATMからのキャッシングでしたら、土日祝日でもカードさえあればすぐにお金を引き出すことができます。自動契約機などでローンカードを即日発行できるカードローンを選べばその場ですぐにカードが手に入りますので土日祝日でも即日融資が可能となるのです。申込はあらかじめインターネットから済ませておきますと、手続きがスムーズにいきます。

 

また、特定の銀行口座があれば24時間振込融資が可能なサービスを行っているカードローンもあります。自分が持っている口座が該当している場合には、そちらを選ぶのもよいでしょう。ただし、振込融資が24時間対応といっても、いつまでに手続きを完了すれば当日中の振込融資に対応してもらえるのかといったところは各カードローンで違いがありますので、あらかじめ電話などで確認しておくとよいでしょう。

 

在籍確認はクリアできるか

土日祝日に融資可能なカードローンを選んでも、審査に通らなければお金を借りることはできません。土日祝日の即日融資でネックとなるのが在籍確認です。

 

在籍確認は通常、電話で行われますが、土日祝日だと自分の勤務先が休みで人がいないという場合には確認がとれませんよね。その場合には確認が取れ次第ということで審査回答が翌日以降になってしまうこともあります。そうなりますと、その日中にお金を借りることができなくなってしまいます。

 

在籍確認はキャッシング審査においても重要な役割がありますので回避することはできません。土日祝日の在籍確認が取れないという方は、あらかじめ平日のうちに申込をして審査を済ませておくことをおすすめします。どうしても緊急でお金が必要になり困っている、という場合には、まずは申込前に電話などで相談してみましょう。

 

収入証明書なしでも借りられるか

土日祝日に限ったことではありませんが、即日キャッシングの際に注意したいのが収入証明書です。

 

収入証明書は借入額によっては必要書類に含まれてきます。希望借入額が多い場合には審査は慎重になりますし、提出書類も多くなることで審査にも時間がかかります。また収入証明書は源泉徴収票や確定申告書などといった書類になりますので、もしも外出先で申込をしたいという場合用意するのが困難です。そのため、即日融資を受けたい場合には収入証明書不要の申込が必要になってくるのです。

 

収入証明書は消費者金融の場合、50万円を超える借入の場合、もしくは他の貸金業者からの借入と合わせて100万円を超える借入の場合に提出する必要があると総量規制において定められています。そのため、消費者金融で即日でお金を借りたいのであれば、これを超えない範囲の希望額にするとよいでしょう。

 

また銀行カードローンですと、300万円以下は収入証明書不要、など各カードローンごとでそれぞれ条件となる金額が違ってきます。消費者金融の範囲を超えるような希望額の場合には、銀行カードローンで即日融資可能なところを選ぶとよいかもしれません。